人として本来あるべき幸せな生き方とは、どんな生き方か?

先行きが見えず不安に陥りそうな昨今の状況だからこそ、この先のあるべき未来創造に視点を向けてみましょう。

社会の在り方、お金・経済の在り方、教育の在り方、食とエネルギーを含めた暮らしの在り方、そして人としての在り方。

私はここ何年かかけて様々な検索を繰り返しながら学び模索し、“Harmony Oneness未来像”をイメージしてきました。

世の中の仕組みを変えたいと思いました。

今、世界的に起きている出来事は、これまでを根本から見直す転換期として活かすべきです。

新たな生き方への変革を、今回は「エネルギー」から捉えて考えます。

 

 

持続可能で安全な「エネルギー」はあるのか

 

私が“Harmony Oneness未来像”のイメージの中で、一番ネックになっていたのは「エネルギー」でした。

どこで暮らすにしても、必ず必要となって来るのは「エネルギー」です。

 

水力発電は自然を活かしているようで、自然を破壊して建設され、湖底には土砂が溜まっていきます。

原子力発電は、福島の原発事故を境に安全神話など露と消えました。

元々、使用済み燃料の廃棄場所がない状態で、継続など難しかったですし。

火力発電は、原料は石炭もあるでしょうが、主には石油輸入です。

ここ何年かかけて、徐々に太陽光や風力、海水力、木材のチップとか自然エネルギーを利用した発電方法も出てきました。

メタンハイドレートとか・・

 

詳しくはないのですが、様々な発電方法の技術があるのは確かです。

しかしながら、どれも持続可能な安全かつ有効な手段とは思えませんでした。

 

 

「エネルギー」に関わる世界事情

 

火力発電で言うなら、もし、有事が起きた場合、輸入を止められたら立ち行かなくなります。

先の大戦も、そういう圧力を掛けられて、否応なく戦わざるを得ない方向に持っていかれました。

 

戦後もエネルギーを巡っての利権争いから、数々の紛争や戦争にも結びついています。

 

石油を代表としたエネルギー資源と電力環境は、大企業の利益と、政治、外交、軍事といった利権との繋がりが濃密です。

裏側では、庶民には知る由もない熾烈な争いがあるのだと思います。

 

 

古代文明に思いを馳せる

 

日々の生活に絶対的に必要で、豊かさをもたらすエネルギー。

その資源の奪い合いから争いが起きるのは、私が望む世界ではありません。

 

何か良い方法はないのだろうか・・と色々と検索をしていました。

歴史にも興味が湧いて、古代文明とかも調べました。

ムーとかレムリアとか、沈んでしまった大陸があったこと。

そこはとても高度な文明が発達していたこと。

 

・・であるなら、どんな文明だったのだろうか?

どんなエネルギーの活用をしていたのだろうか?

なぜ沈んでしまったのだろうか?

 

学校で教わる歴史では全くないし、事実かどうか定かではないからこそ、調べながら知ることに思いを巡らせ、想像力を働かせました。

 

賛否両論あるでしょうが、私は実在したのだろうと思っています。

その大陸が沈む時の啓示が、「ノアの方舟」の神話として残っているのだと思います。

 

それから、日本にもピラミッドがあることを知りましたし、世界の特別な場所が計算されたような位置にあって、繋がっていることなども知りました。

形から生み出されるエネルギーもありますからね。

そういう形とかラインが、古代で何かエネルギーと繋がっていたのかな?とか、考えたりしました。

 

 

「フリーエネルギー」の存在を知る

ラボでの実験風景(画像出典:Wikipedia)

 

そんなある時「フリーエネルギー」というものを知ったのです。

ニコラテスラが、もう随分前に開発をしていたものです。

「自然からエネルギーを取り出す」というものです。

世界に送るシステムを考えていたそうです。

本も出てるし、ネット検索をしたら出てきますよ 🙂

 

それこそもう15年は前かと思いますが、MLMに関わっていた時、教育面に関わっていらしたトレーナーさんが雑談の中で、

「携帯も、空中からエネルギーを受け取って、一瞬で充電出来るようになるような時代がくる」

と、言っていたんですよね。

 

当時はまだまだ学びが浅かったので、「ヘェ~~、そんな風になるのか・・凄い!」と思った程度でしたが、なぜか印象に残っています。

だけど、そういう「フリーエネルギー」が本当にあるのだ!と、見つけた時はとっても嬉しく思いました。

 

 

自然界の偉大さ

 

実際に自然現象の中で起こる「雷」は、膨大なエネルギーです。

自然界にあるものの反応で、電気が生じるわけです。

そこに発電所があるわけではありません。

 

「雷」一つとってみても、自然の営みは人知の及ばない、計り知れないものですよね。

「雷(かみなり)」は「神 鳴り」「神 也」「神 成り」まさに神業です。

 

自然界の中には、そういう働きを起こせるものが既に存在しているのですね。

 

だから自然の中からエネルギーを取り出すことだって、可能なわけです。

特別な専門的知識がある訳ではありませんが、ちょっと自然に思いを致せば理解できますよね。

 

私達人間が、認識しているものなんて、ホンの僅かなんだろうと思います。

目に見えない、認識できないことの方が、圧倒的に多いです。

そういうところにヒントや可能性って、きっとあるんでしょうね。

 

 

世の中に出ない理由

 

実際にちょっとやってみようと、見つけた動画を参考に、ライターを分解してスイッチが入るかやってみましたよ。

・・・・・

素人がそんなに簡単にできたら、すぐにでも電力会社はいらなくなりますよね 😯

 

そうなんです。

そんなエネルギーがあったら、全然自然環境の破壊はしないし、タダです。

やっぱり「フリーエネルギー」があるのに、世の中に出てこないのは理由があるのです。

 

例えばですよ・・・

今、ここに。

一瞬にして世界中が、フリーエネルギーが使える状態になったとします。

すると、どうなりますか?

 

発電所はいりません。

電力会社もいりません。

電柱・電線、いりません。

電力に関わる関連会社もいりません。

石油もいらないから、輸入する必要はなくなります。

石油が不要になったら、石油資源を財源にしている所(国も含めて)は困ります。

 

・・ちょっと考えるだけでも、今の電気やエネルギーに関係する全てに影響が出るわけです。

 

喜ぶのは一般消費者ですが、そこに関わる場所や雇用はいらなくなるということです。

仕事がなくなるのもあるけれど、それで莫大な利益を得ている所が、一番困るわけです。

一般の企業に留まらず、世界経済や外交にも影響があることですからね・・

そんなことにならないように、反発があって当然です。

 

だから、ニコラテスラが開発したものは、世の中に出ないようにする力が働いたのだと思います。

そして、相変わらずの覇権争いを繰り広げて来たのですから。

 

コロナウイルスの報道の裏で、今、世界に起きている事と似ています。

 

 

実現可能と確信した出来事

イシキカイカク大学

https://イシキカイカク.com/control/wp-content/uploads/2017/12/ab61231f09458ba2b13f779b70abb175.png

昨年、私はイシキカイカク大学に通いました。

 

初参加の日・・

一体どんな方々が参加されているのだろう・・と、初体験の前の緊張感と共にワクワクドキドキでした。

 

初日の講義が終わった後にも、課外授業がありました。

申し込みはしていなかったのですが、中々お話を伺える先生ではないから、絶対参加した方が良いと伺って、当日参加を決めました。

 

その課外授業に参加して、私はそれまで一人でイメージしてきた“Harmony Oneness未来像”が、実現する!確信を得たのでした。

 

一番ネックになっていた「エネルギー」についての方法がある事を、お話の中で知ったこと。

そして、その先生の構想と、私がイメージして来た”Harmony Oneness未来像”がリンクしていたこと。

 

これにはとっても驚いて、実現すると確信を得たと共に、希望の光が見えたのでした。

表には中々出せない情報であっても、実際に実現化の方向へと動いています。

 

これは私の勇気となり、それまで人に話した事がなかった“Harmony Oneness未来像”を自ら話たり、こうしてブログで伝えるようになりました。

 

イシキカイカク大学について、詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

表に現れない裏側の事実

 

ニコラテスラの「フリーエネルギー」が、世に出てこない理由も相まって、機密の高い情報は、中々表には出ないのだと思います。

極秘情報は、ひとつ間違ったら命にも関わる。

そういう世界が実際あるんですよね。

 

今、コロナ渦の中で、世の中は大きく動いています。

自粛しているから、縮小しているような感覚になりがちですが、世界的大変革の時なのです。

コロナを利用して、三つ巴の力がせめぎ合っています。

 

三つ巴の戦い

● 世界の覇権を握ろうとする中国共産党。

● 世界を同時不況に陥れ、強制的に統一させようとするグローバル至上主義。

● 新しい世界秩序を目指す自国中心主義。

 

日本政府はどっちつかずの迷走状態です。

政治家・経済界・メディア・・それぞれがそれぞれに繋がっていますから。

表に出ている情報では分からない、裏側の背景に事実があったりします。

 

さて、私達はどの道を選択すべきでしょうか!?

 

 

新たな生き方に目を向けよう

 

そんな状況ではあるけれど、世の中は確実に変わります。

今までの働き方、暮らし方も変わっていきます。

 

「フリーエネルギー」になったら、確実に関連したこれまでの仕事はなくなります。

エネルギー関係だけじゃなく、多くの職種で必要なくなる仕事は、これから段々増えていきます。

 

仕事が無くなったら、生活できない、どこから収入を得るのだ!、そんな事になったら困る、どうしよう・・不安だ。

そう考えてしまう事はあるでしょう。

人は慣れ親しんだ環境が変わることに、抵抗を感じるものですから。

 

しかしながら、始まる変革は確実です。

仕事そのものの在り方が、変わっていくのです。

決められた不条理な枠組みの中で働くことが減っていき、もっと自由になれるのです。

 

自分らしく、楽しく、人生の時間を費やせる。

そういう世の中になっていくのだという方向性を持って、自分自身がどんな生き方がしたいのか、じっくりと考えてみましょう。

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す