ダイエットを成功させる思考へ転換!【可能性を拓く潜在意識への働きかけ】

ダイエットしたいのに、リバウンドしたり、長続きしなかったり・・

なかなか成功しないのはどうしてでしょうか?

ダイエットしたい人の思考を例に、可能性を拓く潜在意識への働きかけをお伝えします。

自分の中の思い込みに気づき、思考を転換させて、ダイエットにも活かしてみましょう。

そんなことでダイエットが成功するのか?・・と思われるかもしれませんが、それも思い込みですからね。

ダイエットに限らず様々な悩みや問題解決にも役立ちます。

なぜ思い込み(既成概念)はできるのか?

「既成概念」って聞いたことありますよね。

簡単にいえば「思い込み」です。

人は誰しも無意識のうちに、自分の思い込みの中で判断していることが多いです。

どんな思い込みで、自分自身を制限してしまっているのでしょうか?

もの心がつくまでの幼い子どもの頃って、好奇心が旺盛で何にでも興味津々で、やりたいことを思うがままにやっていますよね。

親としては目が離せない時期です。

光花

何をしたのかは覚えていないのですが・・

相当ないたずらでもしたのでしょうね。

真っ暗な押し入れの中に閉じ込められて、ワンワン泣いていた記憶が私にはあります。

生まれてから育つ環境に影響される

親 兄弟 家族 保育園 幼稚園 学校 友達 

テレビ マンガ 本 音楽 ゲームなど・・


そのつど関わってきたもの、五感を通して触れたり感じたものごと、すべてから影響を受ける。


「早くしなさい!」・・と、子どものころ言われませんでしたか?

または、自分の子どもにそう言っていませんか?

早くしなさい!

と言って注意したり、怒ります。

こども

もっと 早くしなければならない・・

自分のペースでいてはいけないんだと思います。

何やってるの、早くしなさい!

ダメ押しするように、何度も何度もくり返し言います。

こども

早くできない自分はダメだ・・

と、思い込みます。

ちょっとしたシーンでのそんな小さな出来事が積み重なるごとに、既成概念(自分の中の思い込み)が作られていきます。

心の中で、こんなふうに思っていることはありませんか?

既成概念(思い込み)

  • ~~なければならない。
  • ~~であるべきだ。
  • ~~が正しい。
  • ~~は間違っている。

自分のこと・人のこと、そして様々な物事を、無意識の思い込みで捉えるようになっていく。


一番大きく影響してくるのは、「自分は出来ない、ダメだ。」という、自己否定の思い込みです。

ダイエットできる人と、できない人の思考

「思考は現実化する」と、聞いたことはありませんか?

思考はエネルギーです。

自分の思考で発するエネルギーが、自分の現実を創りだしていきます。

前記の思い込みを、ダイエットの思考に当てはめてみましょう。

ダイエットが上手くできない人

  • 自分の思考 ⇒ 痩せなければならない。
  • 自分への見方 ⇒ 太っていてはいけない。痩せるべきだ。
  • 潜在意識 ⇒ 太っている自分はダメだ。
  • 現実 ⇒ ダイエットができない。

ダメと思っている自分の現実化

ダイエットが成功する人

  • 自分の思考 ⇒ どんな自分も素晴らしい。
  • 自分への見方 ⇒ そのままの自分が大好き。十分に素敵だ。
  • 潜在意識 ⇒ 自分はいつも理想的なスタイルだ。
  • 現実 ⇒ 自然と理想的スタイルに近づく。

理想的と思っている自分の現実化

  • 否定的なことを考えれば考えるほど、否定的な現実が現れます。
  • 肯定的なことを考えれば考えるほど、肯定的な現実が現れます。

自分の無意識の思い込みが、現実に影響しています。

ダイエットに成功したいなら、自分がどんな言葉で思考しているか、注目してみましょう。

思うこと、考えること。

その「言葉」を意識してみるのです。

こちらのブログもぜひ参考にしてみてください。

https://harmonyoneness.com/kotoba-isikisyukan

自分の”思い込み”に気づく

自分の中の「当たり前」と思っていることに、疑問を持ってみましょう。

紙に書き出してみるのもよいと思います。

その疑問を、自分が幼い子どもになったつもりで、心に問いかけてみましょう。

ダイエットに関係ないようなことでも、どんな疑問でも大丈夫です。

答えかどうか分からなくても、どんどん自分の心との会話を進めてみましょう。

自分の心に たずねてみる

  • 本当に○○しなければならないの?
  • 本当に○○でなければならないの?
  • 本当に○○なの?
  • 本当はどうしたいの?

きっと、あぁ、こんな思い込みをしていたんだ・・と、何か腑に落ちることに気づけるでしょう。

気づけると、今まで思い込んでいた既成概念を外していけます。

思考を転換させる

「言葉」を意識してみましょう。

「言葉」を意識する

  • 考えたり思う「言葉」
  • 話す「言葉」
  • 受け取る「情報」

意識的に「言葉を選ぶ」ようにしましょう。

常に意識していると、「今、良くない言葉を考えたな・・ 思ったな・・」と、自分で気づくようになります。

光花

良くない言葉を考えたり思った自分を、悪いとか責めたりしないで下さいね。

だだ気づくだけでいいです。

気づいたら、その言葉を良いエネルギーの言葉に変換します。

ダイエットの思考で例えれば、

太ったちゃん

また太っちゃった・・

前向きちゃん

痩せて綺麗になるチャンスだ!

迷ったちゃん

これ食べたら太るかな・・

元気ちゃん

これを食べて健康的に美しくなろう!

困ったちゃん

我慢できずに食べちゃった・・

笑顔ちゃん

美味しくいただきました。ありがとう!

みたいな感じです。

パッと変換できなくてもよいのです。

  • あ、今、●●って思ったな。
  • ●●は、○○だよな・・
  • じゃあ、○○してみよう。

そうやって意識して、繰り返していくと、やがて無意識にでもできる習慣になっていきます。

よいエネルギーが循環して、実感できる変化へとつながるでしょう。

可能性が拓かれる

無意識に「それが当たり前」と思い込んで、ダメな自分を自分で創って、

それが現実になっていたことが、この思考の転換で変わっていきます。

思い込みを はずせると・・・・

  • そのままの自分が自然と大好きになっていく。
  • そのままで素晴らしい自分が当たり前(普通・自然体)になる。
  • それが現実化していく。
  • ダイエットに限らず、様々な悩みや問題が、「実は悩みや問題ではなかった」ことに気づく。
  • すべてに感謝できるようになる。
  • すべてのことがらが愛おしく思えてくる。

思い込みをはずすことで、可能性が拓かれていきます。

心と体のバランスを整えてダイエット成功へ!

美しく健康的にダイエットしたいなら、食習慣を意識しての実践は必要です。

思考が先で習慣が後ということもありませんので、同時進行で意識していって下さい。

「体」と「心」の状態を 整えよう

思考の転換が出来るようになると、おのずから良い選択が出来るようになっていく。

  • 栄養が偏っていると、偏ったものが欲しくなる。
  • 思考と体のバランス状態が整ってくると、体に良くないものは、自然と欲しくなくなる。
  • お菓子や清涼飲料水などが習慣になっていたのが、段々と飲み食いしなくなっていく。
  • 体に不要なものが入っている食品は、選ばなくなるし不思議と受けつけなくなる。
  • ダイエット法も、本当に良い情報が入ってくるようになる。

「体」と「心」のバランスが整ってくると

最善の選択や実践ができるようになり、

自然に無理なくダイエットしていけるでしょう。

参考動画のご紹介

いつもご紹介している大好きなCGS番組に加えて、

今回は私にとって特別な存在でもある「白木ケイシー」さんの動画をご紹介します。

白木ケイシーさんは、自分で分析や意識を重ねて来たのでしょう。

思考の転換の参考にしてみてください。

【対決】ネガティブワードを一瞬でポジティブに変換する

https://youtu.be/cNYTeo-c25w

「Lily & CAYCE チャンネル」

こちらもオススメです。

【最強の習慣】意識の使い方で人生が変わる!ルーティーンに組み込もう

https://youtu.be/YEQUdtjK0qE

CGSのダイエット講座はこちらをご覧くださいね。

講師の細江啓太郎さんは、イシキカイカク大学で一緒に学んだ仲間の方です。

シリーズでぜひご覧になり、ダイエットに成功してくださいね。

心に余裕が生まれる食べ方とは?【CGS 細江啓太郎 ダイエット講座 第7回】

https://youtu.be/niM7Qbjlsn4

 食べて痩せる 食育ダイエット講座

過去最高を更新し、高齢化を背景に増加の一途を辿る日本の医療費。

国民が健康になって医療費を減らすことは、日本の将来を考える上で喫緊の課題と言える。

このシリーズでは、「一人ひとりの健康や人間力が高まれば、国や社会が良くなる」という想いを持ち、3千人以上のダイエットの悩みについて相談を受けてきた細江氏が、食育をテーマに話を進めていく。

「代謝が良くなる食べ方」「より効果的なデトックス法」「すぐに出来る食べ方のちょっとした工夫」など、食事を通して日々の暮らしを豊かにする方法をお伝えします。

 講師  細江 啓太郎 (ほそえ けいたろう)

千葉県出身。一般社団法人日本ダイエットカウンセラー協会代表理事。30歳の頃、工事現場で働いていた時にヘルニアになり、母親に食事療法で治してもらったことをきっかけに健康の道に進む。2012年に和作美ダイエット学校を設立。独自に開発をした「体質別ダイエット」で、体質改善のサポートを行っている。野菜やフルーツを食べる習慣を広めるため、320種の体質別スムージーレシピを開発し、各地でスムージー教室を開催。iTunesで配信中の「世界一受けたいダイエットの授業」は、フィットネス/栄養ジャンルで24週連続1位を獲得。現在は、ダイエットの情報発信やコミュニティ運営などを行っている。

思考を転換させ、潜在意識へと働きかけて、ダイエットのみならず様々な可能性の扉を開いてくださいね!

ご縁に感謝します。

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

コメントする