心から

大切に

想うきもち

 

Harmony Oneness  光花

 

 

 

 

「愛」に込められているもの

 

「愛」と言って、一番に思いつくのは「恋愛」かしら。

彼氏・彼女が欲しい、素敵な恋愛がしたいとか、最愛のパートナーと巡り合って結婚したいとか・・

一般的に誰しも「恋愛」したいと思いますよね。

それも「愛」のひとつでしょう。

 

しかしながら「愛」はなにも恋愛に限ったことではありません。

「愛」と一言でいうものの、その奥深さは深淵です。

思いついた「愛」という文字がつく言葉を並べてみると・・

 

恋愛 親愛 友愛 家族愛 夫婦愛 隣人愛 同性愛

自己愛 溺愛 熱愛 略奪愛 情愛 愛情 愛人 愛国心

愛着 愛用 愛読書 愛弟子・・

 

他にもまだまだ沢山あるでしょう。

 

大和言葉での「愛」の読みと意味は、沢山あるんですよね。

 

大和言葉での「愛」の読みと意味

 

 いとし (愛し ⇒ 御魂の糸を結ぶ)

 めでる (愛でる ⇒ いつくしむ心)

 をしむ (愛しむ ⇒ 大切に想う心)

 おもふ (愛う ⇒ 大切に想う心 いとおしく思う)

 めぐむ (愛む ⇒ 愛を与えること)

 まな  (愛 ⇒ 真実)

 いつくしむ (愛くしむ ⇒ 大切にする)

 うつくし (愛し ⇒ 美しいこと)

 

 

「愛」という一言に、びっくりするほど沢山の意味がありますよね。

大和言葉ってすごいな!と、これを知った時は感動しました。

 

みんなが「愛」を表現して生きたら、どんなに素晴らしい世の中になることでしょうか!!

色紙にはそんなメッセージが込められています。

 

 

愛はすべての根源

 

物質世界であるこの地球で、人間として生きていくためには、

人の形をした肉体という物質が必要になるわけで・・

その肉体に”魂”が宿り、生まれてくるのが人間です。

 

本来は”魂”という存在が、

何かしらの学びを得るため、

何かしらの役割を果たすために、

肉体を持った人間として生きることを選択して地球に生まれてきました。

 

その学びや役割の根本・根源にあるのが「愛」で、

 

「愛」を学び表現するために生まれてくる

 

というのが、”魂”の究極の最たる目的なのだと思います。

その学びや体験を通して自己実現し、一生を終えていくのが、

人間として地球で生きる一番の目的なのではないでしょうか。

 

「愛」の次元が高くなるほど、人間では聖人と言われるような、

神に近い存在になっていけるということなのでしょう。

 

私は7年ほど前にライトワーカーだと言われたことがありました。

ライトワーカーって何?・・ 次元上昇って何?・・って感じで、

当時はホントに無知で、それから色々調べて学んで、

お伝えしている内容を自分なりに理解していきました。

 

“魂”は宇宙の根源から無限に広がったエネルギー(光)のひとつです。

“宇宙”の根源は「愛」であって、”魂”はその記憶を持っています。

“魂”の根源にあるものが「愛」で、もとをたどれば”宇宙”そのものも「愛」なんですよね。

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す