イライラするのはなぜ?【意識を変えて自己成長のチャンスを掴もう!】

  • やたらにイライラする。
  • 無性に腹が立つ。

そんな事ってありませんか?

恋人や友達。親戚・家族、親兄弟。夫婦・子供や職場で関わる人や物事は色々あります。

人との関わりなくして日々生活はできないし、様々な人間関係の中でムカつく出来事があったりしますよね。

イライラするのには原因があります。

食事の内容によってもその原因になりますが、今回は意識や思考を変えることからの解消法を、私の体験からお伝えします。

 

子育て中や若い頃の体験

振り返ってみると、私は日常的にイライラしていました。

旦那は麻雀に明け暮れ昼まで寝てて、この人は仕事しないのか!・・と、イライラ。

酔うと怖いから何にも言えなかったけど、どんだけ飲むんだ??という位お酒も飲んで。

子供が小さかった頃も、ちょっと目を離したスキに、あぁぁ~~、もぉぉ~~何やってくれるんだ!!・・ってイライラ。

保育園では、みんなはプールで遊んでいるのに、息子だけ違うことして遊んでて一緒に入らず。

なんでみんなと一緒にプールに入らないの?・・と、イライラ。

小学生になったらなったで、なんでこの計算ができないの??・・とかってね。

そんな私の口癖は、「なにやっとるの!」でした。

 

 

なぜイライラするのか?

イライラするのは、自分の思い通りにならないからです。

こうして欲しい・・こうなって欲しい・・という、人に対する欲求ってありますね。

そう思っても、そうならない。

望むような結果になっていかない。

自分が期待していることがそうならないから、イライラしてしまうんです。

 

 

イライラ解消法

気分転換するとか、運動して身体を動かすとか、美味しいものを食べたり大声を出してみたりとか・・

ストレス解消法は、人それぞれ何かしらあったりしますね。

けれども、それで全てが思い通りになって、イライラしなくなるとは限りません。

やっぱり思考を変えるとか、意識しないといけないことがあるのではないでしょうか。

 

自分が変われば相手が変わる?

もう随分前ですが、「自分が変われば相手が変わる」という事を知りました。

そうか、自分が変わればいいのか・・と思い、主人に対しては、期待しないでおこうと思いました。

子供に対しては、「なにやっとるの!」という言葉を言わないようにしようと決めました。

そしてどんな時でも、感謝の「ありがとう」を言うように心がけました。

その他にも自分なりに、自分を変えていく意識や努力をしてみたものの・・

それで相手が変わったな・・と思える実感は、それほどありませんでした。

 

今だから分かるようになりましたが、当時の私はひたすら忍耐だったかも知れません。

我慢して、本当は言いたいことがあっても、言わないようにしていただけだったのかも知れません。

それなりに物事は回って、イライラすることは減っていきましたが、自分に負担をかけていたと今は思います。

 

イライラしない自分になるには、どう変われば良いのか?

● ポイント 1 ●

忍耐というと、耐え忍ぶ・・みたいなところもありますが、そうではないということも今は分かります。

我慢することでもないのです。

ポイント1

相手に期待するのではなく、信頼すること。

信頼して、何事も見守るのです。

それには忍耐ではなくて、根気が必要です。

イライラしない自分になるには、相手を信頼する意識や思考が重要です。

「期待」を「信頼」に変えましょう。

 

● ポイント 2 ●

変わったと思える実感がなかったと言いましたが、今思うと、わずかながら微妙な変化はあったと思います。

少しずつ少しずつ変わっていくんですね。

ポイント2

小さな変化に気づけるかどうかが大切。

そして、小さな変化を楽しんだり喜ぶことが、もっと大切。

今日はよく笑ったな。

思わぬところで探し物が見つかった。

あの人が今日はこんな言葉を言ってくれた。

ほんの小些細なことでも、自分の変化や相手の変化に気づき、喜び楽しみましょう。

イライラするより、そういう視点をもって意識することです。

 

● ポイント 3 ●

思考を変える、意識することに加えて、実行することです。

ポイント3

相手からして欲しいと思うことを、自分がしましょう。

○○してくれない・・と相手に思うことがあるなら、それを自分がすることです。

自分の改善点を、相手が教えてくれているのです。

自己成長できるチャンスを与えてくれているのですね。

こんなありがたいことはない!と思ったら、イライラなんてしませんね。

注意

「期待ではなく相手を信頼する」とお伝えしましたが、私の失敗経験から言えることが1つあります。

それは、かれかまわず信頼するな!」ということです。

矛盾しているように感じますが、人を見る目が必要だと言うことです。

世の中には、本当に色々な人がいるので・・

全ての人が信頼のおける人とは限りません。

おかしいと思う人からは、上手に離れるか、距離をおいて下さいね。

見極めることも重要になってきます。

 

 

イライラしたら、自己成長のチャンス!

相手を信頼することは、自分を信頼することと同義です。

陰陽とか、表裏一体とか言うでしょう。

表裏一体

陽・表 ⇒ 表面的に起こっている出来事や、見えている相手に対して思うこと。

陰・裏 ⇒ 内面の自分。自分へのメッセージ。

イライラする時、嫌なことがあった時、これが同時に起きているんですよね。

どうしても、表に現れていることばかりに意識が行きがちですが、そういう時こそ、裏側の自分自身を見つめ直す必要があるのです。

自分を信頼できないで、相手を本当に信頼することは出来ません。

イライラするのは、自分へのメッセージサインです。

自分に何が足りないか、どこを直すべきなのか、教えて貰っている自己成長のチャンスなんです。

そのことに気づける自分になりましょう。

 

 

マイペースで良いから意識してやってみよう!

日々ある出来事すべて、メッセージなんでしょうね。

私が体験したことから、気づいて意識してきたこと、イライラを解消する意識のポイントをお伝えしてきました。

イライラする時があっても、そんなこともあるか・・と、時には自分を許し労わりましょう。

完璧な人なんていないのだから、できることからマイペースで良いのです。

 

今回は白木ケイシーさんのブログをご紹介します。

参考にされて、イライラするエネルギーをコントロールして下さいね。

【類は友を呼ぶ】本当の意味を知って人生に活かす方法 〜宇宙のしくみ〜

https://cayceshiraki.com/ruihatomowoyobuhontonoimi/

 

私はこのブログを書いてはいるけれど、自分がこれを出来ているか再確認しています。

これからも更に意識して、実践し続けていけるようにします。

参考になったことがあったら、是非意識してやってみて下さいね。

このブログが誰かのお役に立って、幸せな人が増えていったら嬉しいです。

 

ご縁に感謝します。

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す