物質史上主義で進んできた文明は、人としての本来の生き方から随分と逸れてしまいました。

そのことを示唆する出来事が、現在進行形です。

本来の道と何が違ったのか、気づけていない人は、この混乱の渦に巻き込まれてしまいます。

この先の希望ある未来を創造していくためにも、“Harmony Oneness未来像”をイメージしてみて下さい。

今までの価値観が崩れ去り、これから時代は大きく変わって行きます。

そう言われても、何がどう変わるのか分からないかも知れません。

今回は今の生活と密着している「お金」について、格差を生んだお金の仕組みを変えるチャンスと捉え、ベーシックインカムもその方法のひとつとしてご紹介します。

未来を自由に発想し、本来のお金の役割と人として価値ある生き方に、方向転換して行きましょう。

 

今の「お金の仕組み」の理不尽さ

 

お金は今の生活を営む上で、切っても切り離せない物になっています。

本来「お金」は価値と価値の交換であって、信用で成り立つ筈のものです。

 

しかしながら、世界金融支配体制によって格差は広がり、世界のたった1%が持つお金と、残り99%が持つお金とが同じ。

そんなお金の仕組みの中に置かれているというのが現状です。

まるでその1%のマネーゲームのよう。

 

知ってか知らずかゲームに操られ、競争で奪い合い、儲かるなら手段は選ばない・・そんな風潮が世界に段々はびこるようになって行きました。

 

一般大衆はその中で、一生懸命に日々を過ごしています。

幼子から高齢者まで、どこで何をしていても、お金と関わり生きています。

 

経済は「経世済民」が本来の意味で、「世を経(おさ)め、民を済(すく)う」ためのものです。

 

経済とお金との関係が深い中で、民をすくうような使われ方で、お金が循環しているとは到底思えません。

価値観が崩れ去るそのひとつとして、私はこのお金の仕組みだと考えます。

 

 

お金がなくても世の中は回る!?

 

私は、何の制約もなくて、自由に自分の思う通りに生きれるなら、何がしたいかと約8年前から考えるようになりました。

何の制約もない・・が前提ですから、現状はさておきお金があることが前提です。

億万長者であるとして・・さて、何をしましょう 😉

 

いくらお金があったとしても使い切ったらゼロになるわけですから、資産運用しようと思いました。

運用で大きなダメージを受けた経験があるので、ちゃんと調べてみないと・・と思い、先ずお金の仕組みを知ろう!と検索を始めたのでした。

そして世界金融支配体制の事を知りました。

 

ガァァァ~~ン! 何それ!! 😯 ・・って感じ。

その体制下で、私は生きたくありません。

 

じゃあどうするの??・・と、試行錯誤が始まりました。

そもそもお金とは・・?

大昔はどうだったの・・?

 

そんな発想から色々調べる内に、「究極、お金が無くても世の中は回る」と思ったのです。

 

高次元の世界では、実際そうだと思います。

世界の都市で、シェアする仕組みに取り組んでいる内容を検索したりもしました。

けれども地球の次元での現状を顧みても、すぐに実現するものではありません。

 

そんな中で・・・

現在のコロナウイルスから始まった、経済への影響です。

 

がんじがらめにお金に縛られた生き方は、本来あるべき姿ではありません!・・と、言うことなのではないでしょうか。

新たな生き方やこれからの社会に向けての、お金の仕組み作りが必要だと考えます。

 

 

自由な発想から導く

 

だから私は“Harmony Oneness未来像”の中に、「独自の通貨のようなものを循環させる」としました。

究極のお金が無くても世の中が回って行くようになる、その前段階の仕組みが必要だからです。

 

一部の地域だけでも、そういう仕組みの中で暮らせるような場所を創ってみたいと思いました。

なんて伸び伸びと楽しく活力ある生き方が出来るのか!!・・と、暮らす人達みんなが実感できる場所です。

そこからドンドンと波及して、各地に広がっていく事をイメージしています。

 

できるとかできないとか、そんなの無理とか考えなくても良いのです。

思考やイメージは自由なのだから。

どうせ考えるなら、楽しくワクワクする未来を思い描きましょう。

実現すると信じれば、その道筋やアイディア・方法は生まれてくるものです。

 

今だって、カード・ポイント・キャッシュレス決済とか、仮想通貨やブロックチェーンだとか、既に様々ありますよね。

それらの仕組みに詳しい方々の知恵を借りて、シンプルで分かりやすい仕組みだってできる筈です。

 

発想や意識をどこに向けるか。

先ずは、「みんなが豊かになる新たなお金の仕組みができる」と、意図してみましょう。

少しでも多くの人がそう意図するようになれば、実現化のスピードが早まるでしょう。

 

集合意識体の中のひとりとして、明るく楽しく、自由で柔軟な思考でいた方が、人生を豊かに過ごせますね。

 

 

未来の生き方とお金の役割

 

自粛に向かう中でテレワークが増えて、毎日通勤しなくても仕事が回っていく事を、改めて体験された方はいらっしゃるでしょう。

自宅に居ることで、改めて家族と触れ合う時間の楽しさを体験された方もいるでしょう。

自分の時間が出来たことで、改めて日常の日々の過ごし方を振り返ってみた方もいらっしゃるでしょう。

 

今まで当たり前に思っていた事が当たり前でなくなった事で、これまでは何だったのかと気づく事があったのではないでしょうか。

 

この先の未来はAIやロボット等の技術が発展し、生活の中に普及して行くでしょう。

人の手を介して行われていた仕事が、それらによって支えられるようになっていったら、今ある仕事は激減していきますよね。

人だからこそ出来ること、人だからこそ大切になってくるものが、最終的には残っていくのだと思います。

 

もっと自由に、クリエイティブに、楽しめる生き方が出来るようになって行くのです。

ひとりひとりの良さを発揮しながら支え合う。

お金の役割は、そんな世の中に適合した使われ方に変化していくべきではないでしょうか。

 

 

ベーシックインカムについて【CGS番組】

 

ベーシックインカムという仕組みがあります。

今まさに国民全員に配布される10万円がそうですよね。

コロナウイルスが齎した変革です。

ベーシックインカムと、自由な経済活動と、両方あって融合するような・・

そういう仕組みに変わっていっても良いのではないかと、私は考えます。

 

ベーシックインカムについて、詳しく分かりやすくお話を頂いている、こちらのCGS番組をご紹介します。

是非ご覧になって、これからのお金の仕組みについて考えてみて頂けたらと思います。

 

私ならこんな形でベーシックインカムを導入します!

【CGS 海野幸彦 日本経済 第86回】

https://youtu.be/jGWEt52EtRg

第82回から第87回までありますので、通してご覧頂けると良いと思います。

 

 

お金で人の価値は測れない

 

これまでのお金の仕組みによって生み出された格差社会。

もういい加減、手放す時期でしょう。

 

お金持ちが偉いのでしょうか。

貧乏人に価値はないのでしょうか。

お金のあるなしで、人を測るものではないと思いませんか?

 

人はひとりひとり、それぞれ違った素晴らしい資質を備えて生まれてきます。

みんなそれぞれに、素晴らしい能力があります。

そしてその能力を最大限に発揮していける、無限の可能性を持っています。

 

今のお金の仕組み縛られて生きる世の中になって、その才能を眠らせている人がどれだけいることでしょう。

本当にもったいないことです。

 

お金の仕組みを変えることが、その可能性を伸ばす一つの方法にもなると思います。

 

どれだけ沢山の物があって、お金や財産を貯め込んだところで、死んで持って行けはしません。

本来の魂に戻った時、楽しかった、幸せだった、ありがとう・・と、みんなが心からそう思える生き方ができる社会になることを、切に願います。

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す