【誰でもできる幸せ習慣】言葉を意識するたった1つのポイント

「〇〇したいな・・」と思っても、「でもな・・」と躊躇してしまって

  • どこか遠慮があって言いそびれる。
  • やるタイミングを逃す。
  • 勇気が出ず、一歩が踏み出せない。

そんなことってありませんか?

毎日使う「言葉」

人と話すとき、何か心に思うとき、本やネットや様々な情報を読んだり聞いたり・・

「言葉」を通して、発したり受け取ったりの連続です。

言葉によって行動を決めていると言っても、過言ではありません。

人との関係も、言葉によって左右されます。

何気に、無意識に思ったり言ったりしている自分の言葉を、まず1つ意識してみませんか?

私の行動が変わっていくきっかけになった、一番最初に意識した「言葉の習慣」をお伝えします。

言葉は見えないエネルギー

見えないなら、何を思っていても良い??

若い頃・・「心に思ってることなんて、見えないしわかんないじゃん!」って思っていました。

人に何か頼まれてそれをやっている時とか、顔や言葉に出さないまでも、心はイヤイヤ。

光花
若い頃・・

何でこんなことしなきゃいけないの?

やりたくない。

クソォ~~っ、もうイヤだぁぁぁ~~

・・なんて、心の中で思ってたりしました。

自分のことも好きでなくて、

光花
若い頃・・

どうせ私なんか・・

べつにどうでもいいや・・

と自己嫌悪に陥っていました。

今から思うと、人に対して、そして自分に対しても、ホント浅はかなことを考えていました。

顔で笑ってても、心と裏腹なことをしていたりする。

周りの人との関係を保つために、自分を抑えたり我慢することがとても多かったのです。

本当は言いたいことがあるのに、遠慮して言うタイミングを逃したり、とっさに躊躇してしまって言えない、言わない。

だから心の中でいつも葛藤が渦巻いているような感じでした。

全てがエネルギーだと分かった

この世の全てはエネルギーです。

・・と言われても、最初は理解できないかも知れません。

私もそんな意識はありませんでした。

エネルギーは毎日使う電気のことだと思ってました。(^-^;

全てはエネルギーとは?

  • 微生物・細胞・目の前にある机やパソコン・毎日使う物・家も道路もありとあらゆる物質、人も動物も昆虫も植物も、人間では認識できないミクロの世界(原子核とか電子・分子とか)が繋がって形を成しています。
  • 水も空気も石も土も・・地球に存在しているもの全てがそうで、そのミクロの世界に何らかのエネルギーが働いて、くっついて存在しています。
  • 形も色も文字や数字も音(言葉)も、周波数や波動・波長をもつエネルギーです。
  • 全てエネルギーが、ミクロの世界からマクロの世界・・宇宙にまで拡がっているのだ!と理解してみてください。
  • そのエネルギーの根源に働くものは、何らかの「意思」「意識」・・「光」・・?
  • まさに大いなる力・神業!と言うべきもの。

上手く説明になっていないかも知れませんが、

その神業のようなエネルギーの世界に、私たちは生かされているのだと、

改めて認識したのです。

”言葉”含め、何事もぞんざいに扱っては、それこそ「お天とさまに顔向けできない!」って感じ。

今はそんな言葉、耳にしなくなったなぁ~~

言葉でエネルギーを発している

心で思うのも”言葉”

頭で考えるのも”言葉”

もちろん話すのも”言葉”

こうして文章を書くのも読むのも”言葉”

”言葉”で自分や周りの人とコミュニケーションしています。

愚痴や不平不満、悪口・・そのエネルギーはどんな感じか分かりますか?

感謝や優しさ・思いやり・・そのエネルギーはどんな感じでしょう?

言葉を通して、自分自身と周りにエネルギーを発しています。

それが自分の人生を創っていく一日一日に、積み重なっていくのです。

見えないからいい!・・なんて愚かなことを考えていた私は、無意識に自分をないがしろにし、

周りのために善かれと思ってしていたことも、本当にそれで良かったのだろうか・・と、改めて思います。

ま、過ぎたことは反省して、失敗は経験として、気づいた時から始めればいいですよね。

気づけたことは成長したってこと。

良いエネルギーを発していけるように、”言葉”を意識していきましょう!

“CGS”で学んだ 日本語の素晴らしさ

すべてがエネルギーで、”言葉”もエネルギーだと理解して頂けましたか?

話し言葉は「音」ですし、思うこと・心や感情は「念」とも言えますね。

振動して伝わっていきます。

「文字」「数字」「形」もエネルギーで、ひとつひとつに意味があります。

その奥深さを学ばせて頂くと、なおさら言葉や思考を意識するようになりますよ!

”CGS”の番組でさらに理解を深められます。

ぜひご覧になってみて下さいね!

【縄文のコトダマ~大和言葉の秘密~

第01回 言葉は民族のDNA 〜昔の人は心が豊かだった〜

https://youtu.be/XzKGpPwp2eQ

第03回 ひらがなにも意味がある!実は極めて高度な「日本語」

https://youtu.be/0GRTQZvNwZc

「日本語」は、右脳を使う言語なので、感性が育つんですね。

左脳を使う英語とか、他の国の言語とは、周波数が違うらしいです。

光花

「いただきます」「ごちそうさま」の言葉が英語にはないと知った時、

私は目が点!・・になりました。

だから、日本では当たり前のような「和」を尊ぶような習慣・感性・文化・伝統・芸術・精神性が育つんだと、

改めて日本語の素晴らしさに感動しました。

外国の人との考え方・感性の違いは、日本語を使っているかいないかの差で生まれてくるのではなのか・・と思います。

東洋思想家の林 秀臣 先生のこのシリーズは10回あります。

こちらからぜひご覧になってみて下さい。

 縄文のコトダマ~大和言葉の秘密

大和言葉の特徴と日本の原点、思想を解説するシリーズ動画。

大和言葉は今でも訓読みとして日常的に使われている。

実は大和言葉には一音一音に意味があり、訓読みと音読みを調和させることで言葉が活き、結果、生活が豊かになる。

神話、信仰、言語、国民が一致している稀有な連続性や縄文の時代より紡いできた日本のDNAを大和言葉の観点から古事記、和歌、日本人の感性、人生観を解説し、自国の誇りある文化や歴史に触れる全10回のシリーズ動画。

 講師  林 英臣 (はやし ひでおみ)

1957年静岡県浜松市生まれ。17歳で東洋文化研究への意志を固まる。以後、中国医学・武道・ヨガを修め、日本思想・東洋思想・仏教思想を研究。故・村山節氏から文明800年周期論を、故・松下幸之助氏からは人間学に基づく経営思想を学ぶ。現在、経営者、政治家、学生など幅広い層を対象に多くの講義・講演を行う。また「政治家天命講座」の主宰者。

最初に意識した言葉の習慣

「すみませぇ~ん」って言ってませんか?

光花

人に何かをお願いする時や、何かをしてもらった時に、

「すみません」と、言っていませんか?

「すみません、すみません・・」って、何か悪いことでもしたのでしょうか?

何にあやまっているのかしら?

あやまる時は「ごめんなさい」です。

「すみません」って、どこか引け目を感じているような言葉のように思えます。

「ありがとう」と言われて、嬉しくない人はいません。

だから、「すみません」の言葉を「ありがとう」に変えよう!

そう教えて頂いたことがありました。

光花

私はもっともその通りだ!と思い、それからは「すみません」は言わないと決め、

「ありがとう」と言うように意識しました。

予定があり家族にたのんで家を空ける時、「すみません」と言っていたのを「お願いします」に変え、

帰宅した時は「ありがとうございました」と言うようになりました。

「言葉」が意識的になっていく

お店屋さんに入って店員さんを呼ぶ時とか注文する時、「すみません」って誰かが言ってる。

会話や挨拶で「すみません」って誰かが言ってる。

「すみません」だけでなく、色々な”言葉”が気になったり、気がつくようになっていきました。

それは言葉を意識できるようになってきた!ということだと思います。

「ありがとう」と言う”意識”をするだけで、日常会話や思考、行動も変わっていきました。

「言葉」を意識することで、「行動」に変化が起こる

悩みや問題に対して

  • 「〇〇だからできない・・」とは考えず、「どうしたらできるか」「今、何ができるか!?」と考えられるようになる。
  • プラスに思考に意識が変わり、やりたいことに挑戦するように行動も変わっていく。

常に感謝する

「すみません」でなく「ありがとう」と言う習慣ができるにつれ、

当たり前に思っていた些細なことにも、自然と感謝ができるようになります。

何もかもが「ありがたい」という気持ちになれると、不平不満はなくなっていきます。

どんな時もすべてに感謝。「ありがとう」

  • 朝起きたとき。
  • 寝るとき。
  • 食事を頂くとき。
  • お風呂に入るとき。
  • 帰宅したとき。
  • 一日頑張った自分に。
  • ダラッと過ごしたような自分にも。
  • 生きていることに。
  • お店で買い物したとき。
  • 出会った人に。
  • 両親・家族・ご先祖さまに。
  • 嬉しかった・楽しかったことに。
  • 受け入れ難いような辛い出来事があったときでも。

いつも心の中で「ありがとう」と思ったり、唱えるのも良いと思います。

思うだけでなく、やっぱり言葉として発したほうがBEST!ですね。

【誰でもできる幸せ習慣】意識する言葉 まとめ

意識して「すみません」を「ありがとう」に変えてみましょう。

そのひと言を意識するだけで、自分の発する言葉や行動も段々と意識的になっていきます。

使う言葉を意識して 幸せになるポイント

「すみません」を「ありがとう」にする!

「ありがとう」は、とても波動の高い言葉。

そのエネルギーが巡り、自らの行動が変わっていく。

自分の人生に日々影響していくことはもちろん、

自分から周りにも良い影響を与えていくことになる。

「ありがとう」・・だけでなく、愛ある言葉を日頃から意識しましょう。

情報を選択をする時も、そこに”愛”を感じられるかを判断材料にしていきましょう。

私の大切な人のひとりで、想いを共有している白木ケイシーさん。

ケイシーさんのブログも、更に理解を深めていくために、ぜひ参考になさってくださいね!

ご紹介した”CGS”の番組を発信していらっしゃる神谷宗幣さんが主宰された「イシキカイカク大学」

2018年から1期が開催され、私は3期に通学生として参加しました。

「イシキカイカク大学」は1期から4期までで既に終了してしまいましたが・・・

様々な事象はつながっているので、視野を広げ知見を深められると、ドンドンと意識が変わっていきます。

あなたのイシキカイカクを応援します!

詳しくはこちらをチェックしてみて下さいね!

人生を変える扉「イシキカイカク」編

あなたのイシキカイカクを応援します!

覚醒しチャンスを掴め!

各分野におけるスペシャリストである講師の先生方の知的財産を得て、人生に活かしていきましょう!

ご縁に感謝します。

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

コメントする