人はみな「言葉や情報」というものを通して、様々なことを感じ、選択をしています。

そして、選択したことの何かしらを行います。

その日々の選択の連続が、その人の人生になっていきます。

「言葉と情報」によって受ける影響があるからこそ、

どんな言葉や情報を自分が選んでいるかを、意識することは大切です。

より良き人生を自分で創って行けるように、先ずは「言葉と情報」に意識を働かせましょう。

 

 

「誰からどんな話を聞くか」を意識する

 

以前MLMに関わっていた頃、「成功したければ、成功している人の話を聞け」と言われました。

「相談する人を間違えるな」とも言われました。

 

確かにそうだと思いました。

例えば、「持病に悩みがあるのなら、その持病を治した人からどうやって改善させたのか話を聞けば良い。」と言うことです。

だから、「どんな人の話を聞くか」という事は、とても重要だと意識するようになりました。

 

また、「本当に重要な事(話・情報)は極一部にしかなく、一般には流れない」という事も教えてもらいました。

 

なるほどな・・と思いました。

例えば、「金融を動かしコントロールする方法を知っているのは、極一部の人である。」みたいな感じです。

超極秘情報なるものは、当然超極秘の人しか知らない・・という事ですね。

 

私は好奇心旺盛で、知りたがりなところがあります。

世の中をより良くしたい・・

そんな思いが湧いてきて、

そのためにはどうしたら良いのか?・・と追求する過程で、多くの情報に触れて来ました。

 

知らなかった事が、どれだけあった事か!!

 

まだまだ知らない事は沢山あるでしょう。

それに、今まで沢山知った事を、全て覚えている訳ではありません。

 

けれども、知りたいと思った事を、「誰からどんな話を聞くか」を意識しながら情報を得てきた事で、

選択・判断する上での指針ができ、迷うことがなくなって来たように感じています。

そして、世の中を冷静に俯瞰して見ることが出来るようになって来ました。

 

 

見極める力を養う

 

多くの情報に触れ、多岐に渡って知ることを意識してきたおかげで、

情報が与える影響というものを、今回のコロナの件で強く感じました。

 

どんな情報を得ているか、何を知っているかで、

人それぞれの判断や行動に、どう繋がっていくかが顕になる様子が見えた感じです。

 

「本当に重要な事(話・情報)は極一部にしかなく、一般には流れない」ことからも、

 

メディアが流す情報は、大衆の意識をコントロールさせる事ができるものなのだと、

コロナの件で、改めて認識が深まりました。

 

だからこそ尚更、大衆の世論に誘導されることが無いように、自分の判断基準を正しく持ちたいと思いました。

 

本当に大切であったり、重要・有用な事柄や情報というものは、

大衆に向けて発信される報道には、殆ど無いと思っていたほうが正解でしょう。

一般には表に出てこない、少数意見の方が的を突いているという事が、大いにあります。

アンテナを張って、見極める力が必要です。

 

 

自分で考え行動する

 

私は、日本のメディアが流す情報は鵜呑みにしないと決めています。

気分が悪くなるような話し方をする人、品性を疑うような人の話は間に受けません。

 

同じ事柄に対しても、賛否両論ありますね。

それは当然あってしかるべきですから、

出来るだけ、多くの考え方に触れるようにしています。

 

偏ってしまうと、正しい判断に結びつかないと思うからです。

賛否両論を知ると、自分で考える力向上します。

 

何でも知らないと、良い選択に繋がりません。

そして何事も、やってみないと分かりません。

 

ピアノの演奏を聞いただけで、ピアニストにはなれませんよね。

そして、クラシックしか聞かなかったら、クラシック音楽しか知らない事になります。

ジャズもポップスもロックも民謡も・・様々な音楽があるのに、

知らないばかりに偏ってしまっては、新しい曲やジャンルを創造する可能性が狭まってしまうでしょう。

何事も広く知って、自分の感性で行動も選択して、やってみて始めて身についていくものです。

 

正しい判断と選択をする意識

偏らず、多くの考え方に触れる。

自分で考える力を向上させる。

自分の感性に従って、やってみて確かめる。

 

 

全て意識から創られる

 

人が行動するのは、思いがあるからです。

思いは感情も含め、考えている事。

それらは全て「言葉や情報」を通して受け取ります。

 

良くも悪くも沢山の影響があるからこそ、

自分が選択している言葉や情報は意識をすべきでしょう。

 

良いものに接し触れるほど、感性が磨かれていくと思います。

直感力が自ずと高まって行くでしょう。

 

意識から人生は創られる

自分の意識をどこに向けるかの「選択」

自分の意識がどこに向いているのかを感じる「中今」

自分で考え判断して行動する「自由意思」

人生はその連続。

 

自分で自分の意識に注目する事は、とても重要です。

人は自分で自分の世界を、自分の意識で創っています。

自分で自分の世界を、意識次第で自由に創っていける世界と言えるでしょう。

だから、無限の可能性があるのです。

 

 

時代の変革の流れを自ら創り乗る

 

自粛が解除された事で、今までの生活に戻りつつある所かも知れません。

が・・・

時代の大変革は始まっています。

世界中が大きな方向転換を求められています。

 

選択は自由

新たな時代の流れに乗るか、これまでの時代にしがみつくか。

進む道の選択は、各自の自由意思に委ねられる。

 

どんな世の中になったら良いか。

その中で自分はどんな生き方がしたいか、イメージしてみましょう。

ワクワクしながらイメージすることは、創造する力になります。

自ら流れを創り、流れに乗り、実現させる最初の一歩です。

 

変革する時代の流れに乗って行けるように、

進むべき方向性をちゃんと考えて見極めていく、大事な局面にいるのだと自覚しましょう。

 

変わり出したら、そのスピードは段々と速くなって行くでしょう。

重たいエネルギーは手放して、風のように軽く自由になりましょう。

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す