≈≈ 全ての人が幸せであるように・・≈≈

そんな願いや思いが私にはあります。

どんな世の中であったらそれが実現するのか・・?

 

色々改善しなくてはならないと感じる事が沢山あり、

どんな事象にも、そうなる原因があるからだと思い、

根本原因を知って、そこから改善しなくては解決しないだろうと考えました。

 

どんな世の中であったら良いのか?というヒントを得るため、

そして根本原因を知って、どうしたら良いかを考えていくため、

様々な疑問を持って検索を繰り返していたある日・・

YouTubeの”CGS”番組を見つけたのです。

 

今既に、3000本以上の動画が配信されていますが、

夢中になって番組を遡り、これまでの殆どの動画を私は拝聴しています。

 

これまでブログ内で度々”CGS”番組をご紹介していますが、

多くの方々に是非見て頂きたい番組です。

 

 

 

チャンスは「知る」ことから始まる

 

日本の事も、世界の事も、知らなかった事が山のようにありました。

多岐に渡る学びを得ながら、番組の中で話される司会の神谷宗幣さんの言葉に、共感する部分が沢山ありました。

神谷宗幣さんが主宰され、2018年から「イシキカイカク大学」の1期が始まりました。

私は神谷さんに絶対に会いたいと思い、思い切って3期に通学生として参加しました。

 

一人で妄想のようにイメージしていた“Harmony Oneness”の創造したい未来像。

それは実現できる!と、直感的に感じられたのは、イシキカイカク大学に参加した初日でした。

私のイメージで間違いないと、希望が持てたと同時に、物凄く勇気も頂きました。

 

神谷さんは、自宅に帰ることもままならない程に、寝る間も惜しんでいつも精力的に活動されています。

大きな志を持ち、それを成し遂げようとする強い信念。

その情熱をいつも感じます。

世界各国・日本全国を飛び歩き知見を広げ、

その行動力・バイタリティーには目を見張るところがあります。

見習うべきことが沢山あって、私にとって尊敬に値する人です。

 

素晴らしい多くの学びと、イシキカイカク大学はじめとして繋がる人達との出会い・ご縁を頂き、

これから益々その縁の繋がりが広がっていく事に、とてもワクワクしています

尊敬すべき神谷さんにも、とても感謝しています。

 

人ひとりの力は微力かも知れませんが、決して無力ではありません。

私は思いを伝えることで、少しでも誰かの気づきや、これからの人生や未来をより良くしていける、

何かのきっかけになれば良いな・・と思っています。

 

知ることから始まる、多くのチャンスがあります。

知らないと、道を見失ったり、誤った方向に進んで行ってしまいかねません。

現に山積してきた問題は、多くの人が知らないことが原因となり生まれて来ています。

無関心で知ろうともしない、自分で考えようとしない。

それでは自分で自分の可能性やチャンスを潰してしまうでしょう。

みんなぞれぞれに生まれてきた意味や役割・使命があり、今世一度きりの人生なのに、

そんなことでは勿体無いですよね。

 

先ずは、日本に生まれ育った自分が、どれだけ日本の事を知っているのかを確かめてみて下さい。

そこから広がるチャンスを掴んで下さい。

 

 

自国の神話を知らない民族は滅ぶ

 

「自国の神話を知らない民族は滅ぶ」

ある時そんな言葉が目に入り、そこはかとなく危機感を感じました。

神話を知る上で古事記を検索していて、”CGS”番組との出会いに繋がりました。

 

「神話」をただの作り話だなんて思っていたら大間違いです。

 

私は日本民族のルーツと言える「神話」を改めて学び、

日本が益々大好きになり、日本人である事に自信と誇りが持てました。

 

日本には八万社とも言われる数の神社がありますが、そこに祀られている神様を知っていて参拝している人は、一体どれだけいらっしゃるでしょうか?

昔は「古事記」や「日本書紀」の内容を教科書のようにして学んでいた時代がありましたが、

今の学校教育で教えてもらう事はなくなってしまいました。

何かしら興味を持つきっかけでもないと、「神話」を知ったり学ぶ機会がないのです。

 

日本人が、日本民族のルーツを知らずして、日本人と言えるでしょうか??

日本の成り立ち、日本人のルーツ、日本とは何か、日本人の価値観を、神話の時代から学ぶことこそが、

日本人としての自らを知ることに役立つのではないでしょうか。

 

日本人としての、アイデンティティーを失ってしまってはいけません。

根本を取り戻すことは、日本のこれからの未来社会を創っていくためには必須です。

幼い頃に「日本神話」には触れておくのがベストです。

「日本神話」を学んで来なかった大人も、改めて神話から学び直してみましょう。

 

多くの子供たちに、紙芝居を通して「日本神話」に親しみ、楽しく学んで貰いましょう。

日本が大好きになって、日本人である事に自信と誇りが持てるきっかけになります。

 

インターネットやスマートフォンなどが普及した現代ですが、

紙芝居は、大人から子供へ口伝のように伝えることができ、お互いに学ぶコミュニケーションができます。

自己肯定感が高まり、知恵を働かせて自ら進んで行動できる、これからの日本の未来を担っていく子供の育成への投資です。

 

 

 

 

この紙芝居「古事記」は、たくさんの方々のご支援があり実現されました。

現在のところ販売は在庫限りですので、在庫がなくなった場合は、一旦販売終了となりますのでご了承ください。

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう