≈≈ 全ての人が幸せであるように・・≈≈

そんな願いや思いが私にはあります。

どんな世の中であったらそれが実現するのか・・?

 

色々改善しなくてはならないと感じる事が沢山あり、

どんな事象にも、そうなる原因があるからだと思い、

根本原因を知って、そこから改善しなくては解決しないだろうと考えました。

 

どんな世の中であったら良いのか?というヒントを得るため、

そして根本原因を知って、どうしたら良いかを考えていくため、

様々な疑問を持って検索を繰り返していたある日・・

YouTubeの”CGS”番組を見つけたのです。

 

今既に、3000本以上の動画が配信されていますが、

夢中になって番組を遡り、これまでの殆どの動画を私は拝聴しています。

 

これまでブログ内で度々”CGS”番組をご紹介していますが、

多くの方々に是非見て頂きたい番組です。

 

 

 

チャンスは「知る」ことから始まる

 

日本の事も、世界の事も、知らなかった事が山のようにありました。

多岐に渡る学びを得ながら、番組の中で話される司会の神谷宗幣さんの言葉に、共感する部分が沢山ありました。

神谷宗幣さんが主宰され、2018年から「イシキカイカク大学」の1期が始まりました。

私は神谷さんに絶対に会いたいと思い、思い切って3期に通学生として参加しました。

 

一人で妄想のようにイメージしていた“Harmony Oneness”の創造したい未来像。

それは実現できる!と、直感的に感じられたのは、イシキカイカク大学に参加した初日でした。

私のイメージで間違いないと、希望が持てたと同時に、物凄く勇気も頂きました。

 

神谷さんは、自宅に帰ることもままならない程に、寝る間も惜しんでいつも精力的に活動されています。

大きな志を持ち、それを成し遂げようとする強い信念。

その情熱をいつも感じます。

世界各国・日本全国を飛び歩き知見を広げ、

その行動力・バイタリティーには目を見張るところがあります。

見習うべきことが沢山あって、私にとって尊敬に値する人です。

 

素晴らしい多くの学びと、イシキカイカク大学はじめとして繋がる人達との出会い・ご縁を頂き、

これから益々その縁の繋がりが広がっていく事に、とてもワクワクしています

尊敬すべき神谷さんにも、とても感謝しています。

 

人ひとりの力は微力かも知れませんが、決して無力ではありません。

私は思いを伝えることで、少しでも誰かの気づきや、これからの人生や未来をより良くしていける、

何かのきっかけになれば良いな・・と思っています。

 

知ることから始まる、多くのチャンスがあります。

知らないと、道を見失ったり、誤った方向に進んで行ってしまいかねません。

現に山積してきた問題は、多くの人が知らないことが原因となり生まれて来ています。

無関心で知ろうともしない、自分で考えようとしない。

それでは自分で自分の可能性やチャンスを潰してしまうでしょう。

みんなぞれぞれに生まれてきた意味や役割・使命があり、今世一度きりの人生なのに、

そんなことでは勿体無いですよね。

 

戦後の歴史教育で、歴史を知恵に変えるような学び方はして来ませんでした。

その上、事実に沿った本当の歴史も学んでいません。

誤った歴史観を持っていては、日本に生まれ生きている価値が分かりません。

それではあなたの、この先のより良い人生や、日本全体にとっても良いことにはなりません。

先ずは、日本という国の歴史認識を変える必要があります。

 

どれだけ正しく日本の近現代史を知っているか、ご自身で確かめてみて下さい。

そして、知ることから広がるチャンスを掴んで下さい。

 

 

真実の日本近現代史を 学校では教えない!

 

学生時代を思い返せば、学校での明治・大正・昭和の歴史はサラッと終わった感じでした。

日本は第二次世界大戦で敗戦しましたが、

日本は宣戦布告もせず不当に戦いを始め、アジアを侵略し、悪いことをした。

だから原爆も落とされ、東京を焼け野原にされたのもしかたがなかったのだ。

そんな風に思っていませんか?

 

戦後に生まれ、戦後の教育で育った私達は、戦争に至るまでの世界の歴史の流れをどこまで知っているでしょうか?

日本の立ち位置を知り、事実を知れば、この考えは「欧米にとって都合よく作られた歴史観」だということがカンタンにわかります。

 

明治維新以降の歴史の流れは、現代にも大きな影響を及ぼしています。

学校では教えらない真実の日本近現代史を知らないと、影響力のあるメディアやTV、近隣諸国の攻勢的なプロパガンダに惑わされ、判断を誤ってしまう恐れがあります。

情報は良くも悪くも武器になります。

近隣国がメディアを使って、ウソやプロパガンダを盛んに仕掛けて来ている事を知っていないといけません。

 

戦後教育で「日本は卑怯なことをしたんだ」と今も信じ込まされている人が多いのは、

一方的なプロパガンダで、思考をコントロールされている状態だと言わざるを得ません。

日本人一人一人が正しい歴史認識を持つことは、重要な課題でしょう。

 

自信を持って次の素晴らしい時代を作り上げるために、知らなければならない事実。

それが「近現代史」です。

こんな方にオススメ!

・これから海外へ出て誇りと自信を持って日本人として活躍したい。

・他国の主張にしっかりと反論できるようになりたい。

・学校で学ばない空白のおじいちゃん、おばあちゃんの時代のことをしっかり学びたい。

・今、自由な日本で、何をして生きたらいいか、生きる意味が分からない 。

・日本人としての誇りや自信を持ちたい。

・学校で学ぶことが少なかった空白の歴史をしっかり学びたい。

 

そう思われる方は、是非「じっくり学ぼう日本近現代史DVD完全版」を手にしてください。

学校・TV・新聞では教えない、真の日本近現代史がじっくり学べるDVDです。

 

グローバルな人材には、自国の歴史背景や近現代史を理解して、しっかり自らの考えを主張できる事が求められます。

歴史を知らずして、国際社会の中で日本の立場を考えていくことはできないでしょう。

 

未来の日本を創るには、歴史の真事実を知らずには始まらない!

 

真の事実としての歴史とその背景を知ることで初めて、世界の中で次の未来を創るために、私たちはどうしたらいいのかが見えてきます

歴史を知らなければ、今の世界がどいういう力関係で動き、各国にはどんな思惑があるのか、その流れが見えてきません。

 

数々の困難を乗り越えてきたその裏には、家族や祖国を思い、未来を想い、そのために命を尽くしてきた先人たちの功績がありました。

その想いと行動力こそが、今の私たちの豊かさと幸せをもたらしてくれたのです。

今の私たちの人生は、先人たちの人生の積み重ねの上にあり、命の結晶です。

その想いを次の世代に受け継いでいくことが、今を生きる私たちの使命です。

 

ヨーロッパ諸国が世界中を侵略し植民地化する激動の時代に、

● 日本人は何を考え、どう行動したのでしょうか?

● その結果どういったことが起きたのでしょうか?

 

これらは国内だけの問題ではなく、海外ありきの問題です。

一方的に押し付けられた歴史観、根拠のない歴史的主張、ねじ曲げられたマスコミの主張などに左右されない、しっかりとした歴史観を持ちましょう

 

そして隠された真実を見極め、後世へ伝えていくことは、

日本と日本人の誇りを守ることになります。

偽りの歴史ではなく、本当のことを知った人ができる範囲で「伝え続ける」ことが大切です。

 

世界の人々とともに、次の素晴らしい時代を創り上げるために、

先人たちの想いを受け継ぎ、日本人としてのスイッチを心に入れましょう。

 

この時代を勇気を持って乗り越えていくチャンスがここにあります。

 

CGSの現代編は、特に当たり障りのでる内容は一部非公開になっています。

一般には公開できない内容をDVD限定で公開しています。

 

このDVDが出来上がるまでの時間と労力を金額に置き換えたら、

何百万・・それ以上の価値があるでしょう。

セミナーに参加するとしたら、それだけでも何十万とかかります。

金額に置き換えれない程の、価値あるDVDだと思います。

それが本当に格安で、DVDだから何度も何度も繰り返し学ぶことができます。

 

真実を追求したければ、ぜひこのDVDセットをお手元に置いてください。

メモをとる必要がないよう、PDF形式でフリップデータのプレゼントついてきます!

 

 

 

本当の歴史を学び知り、子供達に伝える。

そして、正しい立ち位置から、日本の豊かで幸せな未来に向けて進むために、

出来ることで力を合わせて尽くしていくような生き方が、これからの鍵を握ります。

そのアクションの第一歩になることでしょう。

 

コロナ渦にある今、正に国難と言える時代を私達は生きています。

歴史を知恵に変えて、これからの未来社会を創造して行きましょう!

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう