面倒な掃除が好きになる【生き方と地球環境に繋がる6つの心がけとメリット】

年が明けて早半月が過ぎました。

年末に大掃除?したものの、日に日にホコリは溜まりますね。

放置しておくとゴミも溜まるいっぽうです。

掃除のみならず、整理整頓が苦手な方もいらっしゃるでしょうが、身の回りを整えることは、自分の生き方から地球環境にまでも繋がっています。

面倒と思わず、感謝して楽しんで掃除や整理整頓をする習慣が身につく、心がけとメリットをお伝えします。

 

 

大富豪の家は・・?

テレビとかで、豪邸と言われる家をご覧になったことあると思います。

逆に、ゴミの家と言われるような家に住んでいる人もいたりして、近所にも迷惑がられて問題になっている報道なんかもありますね。

自分がどんな家に住みたいか・・人それぞれの好みはあるでしょうけれど、二者択一なら豪邸の方ですよね。

豪邸とまではいかなくても、自分が心地よいと思える環境は・・?と考えたら、ゴミやホコリはない方が気持ち良いです。

 

高級・豪邸・清々しい場所は・・

◎ゴミの山などありません。

◎ホコリは溜まっていなくて、美しく整えられています。

◎質素であっても掃き清められています。

美しく清々しい場所で過ごしたくても、自然とホコリは溜まっていくので、やはり掃除や整理整頓は必要ですね。

 

 

物にも思いが篭っている

あなたの身の回りには、どんな物がありますか?

何があっても、それらは何かしらの材質で出来ていますね。

元々はたかも知れないし、プラスチックのものなら石油かも知れない。

その素材があって、それを物として形にして行くまでに、おそらく沢山の人が関わってきたことでしょう。

前回のブログでこ紹介致しましたが、全てはエネルギーで意思を持っていますから、物にはその素材、そのものののエネルギーに加え、関わってきた人の思いが込められているのです。

 

 

物は、「誰がどんな思いで作るか」が影響するのですね。

この先急速に増えていくであろう、AIとかロボット。

人類の更なる繁栄に貴恵するか、もしかしたら破滅に向かうか・・「どんな思いを持った人が作るか」が影響すると思います。

そんな高度な物だけでなく農作物でも、クラシック音楽を聞かせたり、愛情を込めて作ると、その成長や味に影響してきます。

 

最近聞いた話ですが、コマ回しで遊ぶ駒。

中国産のはすぐ壊れるし、回り方が違うらしいです。

今は国産の木で作ってあるコマが、なかなか手に入らないのだとか。

形だけ真似ても、作っている人の思いが込められていないのでしょう。

そういう事が、技術に差を生み、ただ儲かればいいなんて感じで生産しても、やはり良いものは作れないのですね。

 

 

大好きなものに囲まれて生きる

物には、使う人の思いが込められていきます。

大好きでお気に入りの物は、大切に扱うし長く愛用します。

そんな思いで使っていると、その「物」自体が喜んで長持ちしてくれるんですよね。

 

使い切るまで大切に扱うこと

どこかにあった地球の資源、作って手元に届くまで関わった人へ

感謝  恩返し 思いやり

あれもこれもと買い込んで、放ったらかしになっている物があったら、本当にもったいないです。

 

そう考えると、必要なものだけあったら良い。

厳選したものだけであれば、整理整頓の手間は省けます。

 

物があり過ぎて、使いたい時に見つからず、返って探し物をするような時間の無駄も省けます。

本当に自分が大好きな物を選んで購入し、愛情を込めて大切に使っていきたいものです。

大好きな物だけに囲まれている・・そんな生活環境って、とっても素敵だと思います。

 

 

地球で生きている

言わずもなが、人であるからには地球で生きています。

立って歩いている地面は、地球の大地

呼吸して吸っているのは、地球の大気

海水が蒸発し、雲となり雨となり、降り注ぐ水は地球を循環して流れています。

無かったら生きていけません。

使っている物だって、元々は地球の何かしらの資源だったのです。

その物を使って生活しているのですよね。

 

近頃は、宇宙の星に移住する計画・・なんてのもあるようですが、私は行きたいとは思いません。

地球が大好きだから。

地球の、沢山の恩恵を頂いているからこそ、生きていられるのだから。

 

ある時、地球から海水を除いた、地球の形の画像を見たのです。

「海水を除いた地球 画像」の画像検索結果

https://images.app.goo.gl/EHSLBHmC33TL3M6B7

 

なんか・・これを見た時、痛々しい思いになりました。

地球が誕生した時は、こんな形じゃなかったはずです。

我が身を削られてもなお、命を育んでくれている地球。

地球の深い愛を感じると共に、人(もしかしたら宇宙人も含む)の業の深さも感じました。 😥

 

美味しいお水を飲んで、清々しい空気を吸って、美味しいお食事(自然の恵み)を頂いて、美しい環境で暮らしたい。

ひとりの地球で生きる人としてそう思うと共に、子孫末代に渡っても、美しい地球であって欲しいと願うのです。

だから、地球の環境を美しく整え守って行きたいと、自然にそう思います。

 

物を大切に扱い、地球で生きている自分の一番身近な環境をキレイな状態に整えることは、地球を大切にする事と同じだと思います。

 

 

CGS番組のご紹介

私が大好きで、沢山の学びを頂いたCGSの中に、地球のゴミ問題に取り組む小嶌不二夫さんのお話がありました。

問題をチャンスと捉えてワクワクしながらチャレンジされるって、本当に素晴らしいと思います。

地球の環境について考えさせられる番組は、他にも沢山ありますが、今回はこちらをご紹介致します。

 

経世済民 ~世界を変えよう日本人~

ITと環境問題【CGS 小嶌不二夫 経世済民 第2回】

https://youtu.be/zm6bGceFd1U

 

海洋ゴミの深刻さ【CGS 小嶌不二夫 経世済民 第3回】

https://youtu.be/dNFvXLFznkk

 

 

心地よく過ごす、6つの心がけとメリット

以前は、あぁ・・ホコリがたまってるなぁ~ 掃除しなくちゃなぁ・・と思いながら、

ホコリがあっても死にはしない!・・なんて、見て見ぬフリをしていた時期がありました。

掃除だけではなく、仕事だって手をつけるのが遅れれば遅れるほど、やることが溜まってしまいます。

 

心地よい環境で過ごすためにも、溜まる前にこまめな掃除と整理整頓を心がけましょう。

そのために、私が意識してやっている事をお伝えします。

 

出来ることから一つ一つやってみよう

チャレンジ①

掃除する曜日と時間を決めて継続する。

毎日でなくても良いのです。

自分で決めた事を継続することに意義があります。

 

チャレンジ②

気づいた時にサッとやる。

汚れが溜まる前にした方が、短時間でできます。

掃除だけでなく物事全て、思いついたら即行動です。

 

チャレンジ③

物を増やさない。

必要な物以外は買わないことです。

沢山物があったって、死んで持っていけません。

いざと言う時にでも身軽に行動できます。

 

チャレンジ④

1年経っても使わない物は、感謝して捨てる。

整理整頓する時は、どの場所に何をしまうかを決めて、必要と思われる物だけを纏めましょう。

探し物・無くし物・忘れ物がなくなります。

空いたスペースに良いものが入ってきます。

 

チャレンジ⑤

ゴミを見つけたら拾う。

自分のゴミは自分で処理する。

ポイ捨ては言語道断。

出先で出たゴミは、責任をもって持ち帰るか、ゴミ箱があれば分別して捨てましょう。

部屋でも、街を歩いていても、ゴミを見つけたら拾いましょう。

誰がやらずともやる!といった積極性に繋がります。

 

チャレンジ⑥

来た時、自分が使った時よりも美しくする。

トイレでも洗面でも、濡れていたらサッと拭き取るとか、散らかっていたらちょっと整えれば良いのです。

次に使う人への、ちょっとした思いやりです。

そんな心がけでする行いが、見えない陰徳を積むことになるのだと思います。

 

 

心がけで変わる

ただの掃除や整理整頓と思わないほうが良いですね。

どんな思いでするか、心がけ次第で自分の生活環境が整うばかりではなく、地球が喜ぶ行いになります。

面倒と思っていた掃除や整理整頓が楽しくなります。

自分の心磨きになるのですね。

 

身の回りが整うと・・

★思考もスッキリ!

★仕事の効率アップ!

★心に余裕ができる!

★人間関係もよりスムーズになる!

 

面倒な掃除も好きになって、自分・周り・地球の環境を整えて行きましょう!

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す