前回、全てにおいて意味があるという観点から、「物事の意味を知る」意義と「目的意識」についてお伝えしました。

目的を意識する事ともう一つ、意識する上で大切な事があります。

それは、「今、自分が意図しているものは何か?」と言うことを、意識することです。

自分の意識が「何処に・何に向いているか?」に、注目してみるのです。

そして「望む結果を意図する」ことが大切になります。

全て意味ある必然を、今後の未来に活かすには、無限の可能性を持つ「潜在意識」が鍵を握ります。

望む人生を意図して創り、自分が生きる意味に近づくために、潜在意識を活用して人生を切り開いて行きましょう。

 

全ての人に、無限の可能性がある

 

「自分がやっている事に、どんな意味があるのだろう・・?」と、思った瞬間、

プッツリと糸が切れたようになって、この先どうしたら良いのかと思いあぐねていた時期が、私にはありました。

何とかしなくてはならない・・と、焦りが募るばかり。

でも、どうしたら良いのかも分からない。

そんな日々を過ごしていたある日。

 

  あなたは唯一無二の素晴らしい存在。

  無限の可能性がある。

 

そんな言葉を頂いたのです。

 

えっっ!?・・私が??

と、自分にとっては意外な言葉に思えました。

けれども、その言葉にとても勇気を頂いたのです。

 

私に無限の可能性があるのなら、自分の能力を引き出して、最大限に活かしたい。

発揮したい。

そう強く思い、自分自身と深く向き合うようになりました。

 

それは、自分の中の潜在意識と繋がるような作業です。

 

信じる事から始まる

全ての人は、この世でたった一人、唯一無二の素晴らしい存在。

全ての人に、無限の可能性がある。

 

自分を見限ることなく、そう信じるところから可能性が拓かれていきます。

 

 

潜在意識と顕在意識

 

「潜在意識」「顕在意識」という言葉は聞いたことがあると思います。

 

簡単に言うと・・

  潜在意識とは、「無意識の意識」

  顕在意識は、「自分が認識している意識」

 

全て自分の中にあるものですが、これはよく「氷山」に例えられます。

 

見えている部分の「顕在意識」は氷山の一角で、わずか3%。

見えない部分の「潜在意識」が水面下にある氷山の殆どで、97%と言われます。

「潜在意識=無意識」が圧倒的に多いです。

 

「無意識」の私のイメージ

  無意識は、宇宙のように無限大。

  無意識は、魂の世界。

  無意識は、アカシックレコードのようなもの。

  全てを記憶している、していく場所。

 

自分が認識している意識より、認識できない無意識からの影響が大いにあります。

 

潜在意識に「善・悪」の判断はありません。

そのまま全てがストレートに入ります。

 

無意識の内に、潜在意識の中に入っていくものがあるのです。

 

だからこそ意識的に普段から心がけて、潜在意識に良いものを入れていく必要があるでしょう。

 

 

意識していることが意識に入る

 

自分が何に意識を向けているか、意識したことはありますか?

意識を向けている事とは、気にしている事ですね。

または、関心がある事とも言えるでしょう。

 

例えば・・「家を改装したい」と思っているAさんは、

Aさんの意識

どんな風に改装しようか・・

 

無意識にも、そういう意識がどこかにあります。

そんなAさんが、友人と食事に行きました。

 

Aさんの意識が向くもの

  店舗の カーテンの色・壁紙・内装

食事中でも、そういうところが目に入ります。

改装が終わったら、食事中にカーテンや壁紙など、もう気にもしなくなるでしょう。

 

 

例えば・・「小学校の国語の授業」でのBさんとCくん。

本好きBさん

私が主人公だったら、そういう時は○○するなぁ・・

・・と、先生が進める教科書の話に意識を向けながら、想像力を働かせています。

 

運動大好きCくん

ドッジボールがいいかな、サッカーして遊ぼうか・・

早く休み時間にならないかなぁ・・

・・と、先生の話を聞いているようで、意識は向いていません。

授業は上の空も同然ですね。

 

無意識にでも、意識していることが意識に入ってくるものです。

 

無意識にしている事の方が、圧倒的に多いからこそ、

自分が今「意識を向けていることは何か?」

と、自分に注目する感じで意識してみましょう。

 

 

意識を向けるものは選ぶ

 

コロナウイルスに関する情報が流れ出してから・・

TVや新聞、IT等を通して、様々な情報に触れたことでしょう。

 

私はTV放送等で、プロパガンダ偏向報道がされている事を、学び知っています。

だから、普段は殆どTV番組を見ません。

 

コロナの情報に関しても、TVのニュースや報道番組では一体どんな情報を流しているかと、斜め目線で見ています。

ここ数ヶ月間に渡って、

見えないウイルスに対する国内外の対策、政治・経済・医療を含め、ありとあらゆる方面に与える影響・・

そして人々の様々な反応・・

まざまざと見せつけられた感じがしています。

 

国が決めた方針には従わざるを得ませんが、コロナの報道で感染が怖いと、私は全然思いませんでした。

 

同じコロナに意識を向けていても、得る情報と、情報の受け取り方次第で、潜在意識に入るものは違います。

 

改めて思ったこと

 一方的な情報を受け取るより、多方面から情報を自ら得たほうがよほど為になる。

 多角的な見方を学び、情報の選別と精査する能力が、本当に求められる。

 

コロナに限らず、見ていて不安や恐怖心が湧いて来るような情報は、普段から意識的に見ないようにした方が賢明です。

意識を向けるなら、心地よいと感じるものや、愛を感じるもの、自己成長に繋がるものを選びましょう。

 

日常的に、意識を向けるものを選ぶように習慣付けましょう。

 

 

可能性の鍵を握る潜在意識

 

以前、成功哲学なるものを学んだ時、潜在意識を活用することは必須だなと思っていました。

 

持っている潜在意識・潜在能力は、人それぞれです。

 

顕在意識で「頑張ろう!」と思っていても、潜在意識で「出来ない」と思っていたら、

思うような結果は現れません。

 

自己分析をして、自分で自分の可能性を見出してみましょう。

 

潜在意識は、可能性の鍵を握る

自己実現力の源になるもの。

自分が思うこと・望むことを、実現させる力。

 

潜在意識を活用するには

望む結果を意図する

 この目的・目標・望むことに対して「こんな結果が現れる!」と、先にイメージする。

 その結果が「既にそうなりました!」と思う。

 ワクワクする、とっても嬉しい気持ちになる。

 それが潜在意識に入っていく。

 そして潜在意識が働き出す。

 

活用できるようになればなる程、思ったことがすんなり実現していくでしょう。

 

自分の人生の主役は、自分です。

潜在意識を活用して、望む人生を、望んだように創り出すことが出来ます。

 

まさか・・そんな事できる訳ない・・と思うか。

私は出来る、やってみよう・・と思うか。

 

それも潜在意識の働きですし、自由選択ですからね。

 

人それぞれのタイミングにも、全て意味ある必然です。

望む結果が直ぐに出るもの。

長い時間を要するもの。

色々あるかも知れません。

それでも信じて積み重ねていく全ては、決して無駄にはなりません。

糧となり力となり、人生の財産になります。

小さな願いは既に叶っていたりしますから、気づいて感謝することを忘れないようにしましょう。

 

 

潜在意識を活用して、望む未来を創造しよう

 

年が明けて2020年になった頃・・

このような事態になるなどと、誰も思ってもいなかったでしょう。

 

世界中、地球ごと、大きな立て直しを求められています。

 

大きな変化が起こる時、大変な思いを強いられる事はあるでしょう。

けれども、これから先の未来を創造していくのは、今を生きる私達です。

 

望む未来を創造する

 

  どんな生き方がしたいか。

  どんな世の中、社会であったら良いのか。

 

  これまでとは違った発想で、望む未来や結果を意図してみよう。

  潜在意識を活用し、望む未来を創造して行こう。

 

 

私は思い描く“Harmony Oneness未来像”が具現化していくように感じています。

その過程を楽しみたいです。

 

 

ご縁に感謝します。

 

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す