大切なものを守る「備える」意識を広げよう

どうしたらより良い世の中になるのかと模索する中、繋がった”CGS”の番組とイシキカイカク大学。

学びが深まったことで広がって変化した【大切なものを守るために必要な「備える」意識】についてお伝えしていきます。

 

あなたにとって一番大切なものは何ですか?

あなたにとって一番大切なものは何でしょう?

大切なもの・・色々ありますよね。
家族、子供、恋人、愛する人、友達、命、健康、仕事、お金、家、資産・財産、思い出、体験・経験、知識・スキル・・・
自分の愛用している大好きな物とか、お気に入りの物もあるでしょう。
最近はスマホ無しじゃ生きられない!・・スマホ大切!なんていうのもあるかもしれませんね。
だけど、「一番!」に絞ったら、何でしょうね??
どんな答えが出てきましたか?

 

人が「一番」興味・関心があるもの

あなたは結婚式に招待されました。
素敵な新郎新婦と友人達と、みんな笑顔で集合写真を撮りました。
その写真を受け取って、一番最初に誰を見ますか?  幸せそうな新郎新婦?

・・いや、きっとそうではありませんね。
どんな人もおそらく自分がどんな風に写っているか、一番最初に見るでしょう。
無意識のうちに「自分」を一番最初に見るのです。

なぜか?
・・それは、誰もが自分に一番興味があって、自分が一番大切!だからです。

色々大切と思うものはあるでしょう。
だけども一番大切なのは、やっぱり「自分」なんですね。

その大切な「自分」を、大切にして行きましょうね。

 

 

大切なものを「守る」意識

自分を大切にする。
その方法は色々ありますが、今回は「守る」という観点から話を進めていきますね。

自分を「守る」という意識から出てくるのは、まず「健康」でしょう。
どんな毎日を送るにしても、健康あってこそですからね。
誰でも病気にはなりたくないでしょう?
毎日元気に過ごしたいですよね。

では健康であるために、どんなことをしますか?
栄養バランスのとれた食事をするように気を使ったり、サプリメントを採り入れたり、運動したり・・
色々あるかと思います。
「健康」であるうちから、健康を維持できるように心がけて「備える」ことが大切ですよね。
それが「守る」ということに繋がっていきます。

何の意識も心がけもしないで、病気になったら病院に行く。
薬を飲んで治したら良い。
・・そんな意識では、自分を大切にしているとは言えませんね。

 

「守る」ためにすること

大切なものを「守る」ために、色々備えますよね。

財産である”家”を守るために火災保険に入ったり。
保険に入っているからといっても、実際に火事になったら大変です。
普段から火の元の確認をするとか、セキュリティーを設けて備えたりすると安心ですね。
地震が来たら家具が倒れないように、金具で止めたりもできますね。
他にも快適に過ごせるように掃除したり、換気したり、ちょっとした心がけで出来ることもあります。

自分の健康を守るのと同じで、日頃から「備える」ことが大切ですよね。
「守る」ということに繋がっていきます。

 

範囲を広げて「守る」を考える

少し範囲を広げてみましょう。
大切な”自分”や”家族” その暮らしを守っている”家”は、市町村・都道府県という地域に属していますね。
日本は自然災害が多い国でもあります。
自然災害に対して、地域では大切なものを守るために、どんなことをしているでしょう?

避難場所やルート・物資などを確保したり、連絡網を作って緊急の時には連絡できるように「備え」てくれています。
防災訓練とかもありますね。
医療関係・警察・自衛隊・・多くの連携も考えてくれているでしょう。

いざという時の「備え」が万全であるに越したことはありません。

 

では、市町村・都道府県は何に属していますか?
そう!です。 日本です。
国は憲法や法律などや様々な機関を通して、私達の大切な暮らしを守ります。

果たして「備え」は万全なのでしょうか?

 

 

国を守るための「備え」

武士は日本の抑止力だった

戦国時代、世界では大航海時代でした。
大航海時代というと聞こえは良いですが、大侵略時代だったんですね。
考えるだけでも恐ろしい虐殺・搾取により、滅びてしまった文明がいくつもあります。
日本にも宣教師が訪れるようになりました。
今で言うとスパイです。
けれども戦国時代だった日本には武士が沢山いました。
めちゃくちゃ強かったんですね。
おかげで侵略されることなく江戸時代に入り、200年も続く庶民文化の花開く繁栄の世となりました。

武士という「備え」があったから守られたんですね。

 

今の日本に抑止力はあるか?

今はどうなんでしょうか?
憲法9条があるから守られている、戦争はない。しない。
アメリカの軍事基地があるから大丈夫、守られてる。
いや、なんかメディアでやってるけど、自分には関係ない。
そんな感じかも知れませんね。

大侵略時代のような残虐さはないにしても、侵略されてませんか?
方法が違うだけで、攻撃されてませんか?

昨今の中国や韓国、北朝鮮の動きやサイバー攻撃とか日々あることを思うと、「備え」が万全であるとは思えないのですが、いかがでしょうか?

 

 

イカ大や”CGS”で学んで変わった、国を守るための「備え」の意識

理想と現実

核やミサイルや、武器となるものなんか無くなってしまえばいいのに。
軍需産業に流通させるお金があるくらいなら、もっと必要な物事に使えばいいのに。
そう思っているし、実際世界中の国から武器が無くなることが私の理想です。

けれども”イシキカイカク大学”や”CGS”の番組で学んで現状を知れば知るほど日本という国が自主独立することが今は先決なのだと分かりました。

そもそも日本は独立した国だと思っていました。
でも悲しいかな、そうじゃなかったんですね 😥

 

国が”自主独立”するには

日本が”自主独立”するには「力」が必要なんです。
軍事力です。
それは決して戦争をするためではなくて、国を守る「備え」「抑止力」になるのです。
いつまでもアメリカにおんぶに抱っこでは、決して独立することは出来ません。
戦国時代の武士に代わる「備える」力となるが、今は「軍事力」なのです。

 

武器が世界中から無くなって欲しい・・と思う私にとっては、「軍事力」が必要だ!なんてブログに書くなんて自分でも信じられないような感じです。
けれども現状を知れば知るほど、今は必要なのだと思わざるを得なくなりました。

国連での日本の立ち位置、経済活動、外交に関わる全ての出来事に、この「力」の有る無しが影響しています。

昨今の中国や韓国や北朝鮮の動きは、完全に日本の軍事力の弱さの影響が関係しています。
日本がナメられてるんですね。

軍事力だけに限ったことではありません。
「備える」ことがしっかり出来れば、ナメられるような行為は出来なくなるでしょう。
国にとって大切な国民の安全、生活を「守る」ために「備え」はどうしても必要なのです。

先の戦争で命を賭けて、日本にいる愛する人達を守るために戦って散って逝かれた方々の想いを思うと、未だ”自主独立”出来ていないことを嘆かれていることでしょう。
先人の方々に心から感謝して、想いに報いることができるよう、私達はもっと意識するべきではないでしょうか。

無関心と平和ボケが、国力の低下を招いているのです。

 

そのことに関してご紹介したい”CGS”の番組、本当に沢山あるのですが、1つリンクを貼っておきますね。

日本を守るという事とは? 【CGS 佐藤 守 日本の軍事 第18回】

https://youtu.be/7Q0pzBueegM

 

 

【大切なものを守る「備える」意識を広げよう】まとめ

大切な自分を守るために健康への備えをする。

大切な家や地域を守るために防災の備えをする。

それと同じように、大切な私達の暮らしを守っていくために、国としての備えも考えてみましょう。

健康への備えは、国の医療費負担の削減にも繋がっていきます。
全ては繋がっているのです。

私達は意識で繋がっていて、会ったことがない人とも繋がっています。
一人の意識が誰かの意識に、無意識のところで影響を及ぼしあっています。

一人の意識が変わり上がり、誰かの意識も上がっていくと、皆の意識も上がっていくのです。

意識の仕方で良くも悪くも変えていけるんです。

大切なものを守っていけるように、「備え」の大切さや必要性の、意識をもっと高めていきましょう!

 

 

みんなで考えていける場所があります。
こちらもリンクを貼っておきますので、興味関心を持って是非ご覧になってみて下さい。

日本の政治を考える   政党DIY 

https://www.youtube.com/channel/UCjrN-o1HlLk22qcauIKDtlQ

( DIY → Do It Yourself “自分たちでやる”・・ということです )

 

今回お伝えした国防という学びは、私にとっての一番のイシキカイカクと言えるものです。

世界へと目を向けると、日本での常識が世界では非常識のように価値観の違いを目の当たりにします。

イシキカイカク大学での学びが、これからの時代を創造していく為の常識になることが必須だと感じます。

 

ご紹介した”CGS”の番組を発信していらっしゃる、神谷宗幣さんが主宰される「イシキカイカク大学」は、2018年から1期が開催されました。

1期から最終は4期までですが、私は3期から参加しました。

段々と内容が深く濃くなっていくため、1期での講義は2~4期へと続く学びの基本とも言える内容です。

各分野におけるスペシャリストである講師の先生方の、知的財産がここにあります。

興味ある分野の先生の講義を選ぶことも出来ますし、全部の講義を網羅することも出来ます。

様々な事象は繋がっているので、視野を広げ深められると、ドンドンと意識が変わっていきますよ!

チェックしてみて下さいね 🙂

 

ご縁に感謝します。

 

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

 

 

 

光花

本来あるべき幸せな生き方とは?

自然と共生・調和しながら、全ての人がひとりひとりの良さを最大限に発揮して、それぞれの役割で助け合い支え合い、喜び・幸せを分かち合っていく。

そんなHarmony Onenessの未来を

実現しませんか?

 

コメントを残す