ウィズコロナ時代【これまでウイルスとは共存して来た。これからも同じ】

またまた感染者数が増え続け、不安や心配の種になっていませんか?

検査数を増やせば、感染者の数が増えるのは当たり前です。

重症者や死亡者が激増すれば大変なことですが、そんな報道はありません。

ただただ感染者数の増加を報道し、TVウイルスを撒き散らしています。

そんな状況からは抜け出すために、意識を切り替えましょう。

大切で必要な情報

日本では既に集団免疫が獲得できた状態であるという記者会見が行われても、大手メディアはスルーです。

国民にとって本当に大切で必要な情報を、メディアは報道しません。

世の中の構造に問題があるから、一般大衆は良いようにあしらわれています。

こちらのYouTube動画を、ぜひご覧になってみて下さい。

特番『衝撃!日本では既に”集団免疫が達成”されている!?』

ゲスト:京都大学大学院医学研究科特定教授 上久保靖彦氏

https://youtu.be/hF0HBmIFWMs

この記事を書いた時には視聴できましたが、現在動画はご覧いただくことができなくなっています。

しっかりとご覧いただきたかった動画ですので、非常に残念です。

裏で働く意図にとって、よほど既に”集団免疫が達成”されていることが知られたくないのでしょう。

自由な言論空間も、何かに管理されてしまっている証です。

下記は一緒に記者会見された方のお話ですので、どうかご覧になってみてください。

記者会見に対するメディアはこんな対応の状況です。

6分程の動画ですので、確かめてみて下さい。

文化シリーズ特別企画【記者会見要旨】第二波は来ない~科学的エビデンスに基づく新型コロナウイルスに対する知見~

https://youtu.be/NKM3rfMdmFM

メディアの報道が、いかに偏った内容になっているか、お分かり頂けるでしょう。

それは何らかの意図的働きがあるからです。

世の中の構造に問題があると私は言っているのは、そういうことも含んでいます。

ひとりでも多くの方が気づき、TVウイルスからは解放されましょう。

大自然に生かされている

私が思い描く「Harmony Oneness未来像」は、自然と調和し、

ひとりひとりが好きな事ややりたい事でそれぞれの役割を果たし、

その中で生活・社会が成り立っているような世界です。

自然と調和するということは、五行思想の自然哲学にある「木・火・土・金・水」と言われるような、

地球を構成する自然の働きや力を、壊さず最大限に活かして循環させていく。

それが持続可能な中で、生活を営み社会の仕組みが構成されている世の中です。

自然哲学の「木・火・土・金・水」の働き

  • 木を伐採したら、植樹をしないと砂漠化してしまう。
  • 山が崩れず保たれるのは、木がしっかりと根を張り水を上昇させてくれるから。
  • 酸素を作ってくれる。
  • 土にある微生物や菌の働きで植物は育つ。
  • 火で土を作り鉱物は水を浄化してくれる。

多くの自然の働きがあり、その恵みが循環し、

人はその力や恩恵を頂いているから生きられる


日常では当たり前のように感じてしまいますが、自然の営みには感謝しかありません。

だから自然環境を大切にし、大自然と調和できる環境を整えることは、必須だと思っています。

大自然からの警告

自然災害が増えて来たのは、自然の摂理を慮らずに、人間が環境を汚したり壊したりしてきたことも一因になっていると思っています。

発生源や発生の経緯はどうであれ、新型コロナウイルスが世界に広がっていったのは、

自然の力や恩恵に感謝を忘れた、人類への警告なのではないでしょうか。

薬やワクチンが開発され実用化すれば、コロナ渦は終息すると思っている人は多いでしょう。

しかしながら、薬やワクチンが絶対に効くとは言いきれません。

ウイルスは常に変異していくから、イタチごっこです。

喜ぶのは世界にまたがる利権先でしょう。

そういう世の中の構造があるから、不安や恐怖を煽り誘導しようとするのです。

誘導する方もされる方の意識も、大自然(神)の意識とはそぐわないものです。

だから“気づきなさい!”という警告を、災害や感染拡大などの様々な事象を通して見せているのでしょう。

ウィズコロナでいい

たとえ新型コロナウイルスであったとしても、見えない自然の中の一部です。

新型と言われるのだから、従来からのコロナウイルスは何百とあって、

これまでにも「風邪は万病の素」と言われ、持病を悪化させる引き金や原因になってきたのは事実でしょう。

風邪をひかないように、そして未病からの予防で、普段からの健康管理に努めることに何ら変わりはありません。

殺菌・除菌・消毒をいくらしたって、ウイルスがゼロにはなりません。

抵抗すればする程、ウイルスだって抵抗して、もっと強くなろうとするでしょう。

ウイルスの毒性がかえって高まっていきはしないでしょうか。

そういうことが、自然の摂理としてもあるように思います。

過剰な殺菌・消毒で、自然や人体に有益に働いてくれている菌まで、失ってしまうことになりかねません。

人体の中にも善玉菌がいて、一緒に生きて働いてくれて、健康が保たれているのです。

ウィズコロナでいいじゃないですか。

どの道、菌やウイルスと、人類は共存していくしかないのです。

これまでもそうだったように、これからもそうなのです。

こちらの関連記事もどうぞご覧くださいね。

https://harmonyoneness.com/uirusu-kyouzon-sizentai

自然と調和して生きる選択を

病気になりたくなかったら、普段から健康管理をすることの方が重要です。

その大きな役割を果たすひとつに“食生活”がありますが、それも大自然の摂理にそぐわない状況が蔓延しています。

物質的豊かさと、利便性、己の利益を優先させるお金中心、政治への無関心さ・・

全部がその要因となって、安全な食品を探す方が困難な状況を招いています。

「食の安全」の大切さを思うからこそ、安全性が損なわれていることを憂い、

根本的な原因を知って改善していくように、そんな思いを込めて書いた記事もご覧になってみてください。

https://harmonyoneness.com/anzen-syokunominaosi

日常生活を普通に行っているだけで、健康管理に繋がるような「食の安全」も、「自然との調和を図っていく」ことで成り立っていくでしょう。

意識を変えよう!

ウィズコロナ。

自然と共存共栄していく。

自然とも人とも調和して生きる。

ウィズコロナであるからには、

大自然や人間がもともと持っている力を取り戻していこう!

そういうことに気がついて少しでも意識が変わる人が増えていけば、

その意識のエネルギーがつながって、世の中の流れを変えていけます。

  • 不安な中で過ごすか。
  • 安心して過ごす意識で調和して生きていくか。

その選択で未来は変わっていくでしょう。

民間単位で小さなコミュニティーが日本各地にできていく動きがあります。

小さくとも段々と形ができて、広く繋がっていけたら、大きなパワーになっていきます。

私が思い描くHarmony Onenessの世界が実現化するよう、その時その時できることに、私も尽力していきますね。

ご縁に感謝します。

意識を変えて ワクワクの未来を創ろう

コメントを残す